~婚活で話題に困った!SOS!解決策~

婚活で話題に困ったら

そもそもコミュニケーションが大の得意!!なんて人がいるのでしょうか?営業や接客業はある程度きまったマニュアルに沿って話しをしていくだけなので気持ちが楽ですね。しかしながら、婚活においてはマニュアルがありません。その為、婚活するにはコミュニケーション力は大切なのです。はじめは緊張してしまい、沈黙が続くこともあるでしょう。また、最初から飛ばして質問してしまい、話すことがなくなってしまって焦ったりと…婚活において話題がないことは非常につらく、穴があったら入りたい気持ちになることと思います。
今回は、コミュニケーションに自信のないあなたのためのアドバイスをお伝えします。

1.婚活で話題がないときのコミュニケーション法

婚活をして相手と関わるとき、あなたはまず「何を話せばいいか」「何から話せばいいのか」を考えることでしょう。そう思っているうちに、沈黙になるときもあると思います。
こんな状況を回避するために、2つのコミュニケーションをお伝えします。2つはオープンコミュニケーション、2つ目がクローズドコミュニケーションと呼ばれるものです。これらは、質問する際に使い分けるものになります。前者は、相手に会話をさせるもので、後者は相手に選択をさせるものというものです。

例えばクローズドコミュニケーションの場合

「今日は、朝ごはん食べてきた?」
「はい。」
このように、話がすぐに終わってしまいますね。しかしこれを、
オープンコミュニケーションにすると
「今日は、朝ごはん何を食べてきた?」
「パンとコーヒーです」
「コーヒーはどんなコーヒーが好きなの?」
というように、会話が自然と流れていきますね。
必死に話がとぎれてはいけないと、必死に聞こうと思っていたことを思い出して会話してしまうと、自然にクローズドコミュニケーションのようになってしまいます。相手も退屈ですし、まるでアンケートを受けているかのようですね。

2.婚活でのトークは普段からアンテナをはっておくべき

あなたの周りには聞き上手で話し上手の方っていませんか?なんだか、この人の接し方って好感度がもてるんだよなって人がいますよね。身の回りにいなくても、テレビやラジオに出演している人には良い声のトーンや表情で好印象な人がいるはずです。やはり、婚活において重要なのは聞くことであり話すことになるので、自分が心地よいなとおもう人のまねごとから始めるのも良いでしょう。頷き方や相槌の打ち方、話の返し方等勉強になることが多いはずです。
また、相手が自分にとって苦手な話をしてくるかもしれませんね。そんなときに、上手に話を別のことにもっていく技も身に付けられるはずです。

まとめ

いかがでしたか?
婚活で話題がなくなるというのは、男性も女性もコミュニケーション能力が不足しているということです。沈黙の時間があるのも悪いというわけではありません。それでも、居心地がお互いによければまた会いたい存在となるのです。是非、参考にしてみてくださいね。